毎年恒例婚姻写真家コンテスト

MyWed Award 2018

  • エントリー提出
    9月20日 — 10月31日
  • ショートリスト
    11月1日 — 19
  • 審査
    11月20日 — 12月5日
  • 受賞者の発表
    12月20日

フォトグラファー・オブ・ザ・イヤー

ノミネーションには
を 1 つの結婚式で撮影した写真のシリーズを入れます。

受賞者は ニコン D5を受け取ります。
当社のすばらしいスポンサーより提供 - ニコン社。

273 参加者

そして20 ノミネートの賞金総額

$6000

1 ショットノミネーションの受賞者は
$300受け取ります。

参加する
Nikon D5

毎年開催

12個の主なノミネーション

毎年変わります

8個の追加ノミネーション

すばらしい審査員

Ken Pak
Ken Pak
kenpak.com

2017年MyWedのフォトグラファー・オブ・ザ・イヤー。Kenのユーモアのセンスと明るさが彼の独自の写真撮影スタイルの現れの主な基盤。コンテストの重要な結果は、2017年のWPJAとWPS フォトグラファー トップ10、2016年の Fearless Photographers トップ10、Rangefinder and Junebug ベスト・オブ・ザ・ベスト賞。

Jorge Romero
Jorge Romero
jorgeromero.com

Jorgeはグラフィックデザイナーで、写真家とデザイナーのスキルを組み合わせることで率直さと芸術的な洗練性に溢れる完璧なピクセル画像を作り出すことができます。MyWedによるとメキシコの最高の写真家で、過去数年のMyWed Awardの結果を光栄に思っていて、よくISPWPより受賞されています。

Fabio Mirulla
Fabio Mirulla
fabiomirulla.com

スーパーヒーローコミック、カートゥーン、レゴファンで、イタリアのトスカーナをベースにした婚姻写真家。WPJA 2014 - 2016 トップ5、2016、2017年のISPWP トップ5、2017年の Fearless Photographers トップ10、2017年のANFMによる「イタリアン・フォトグラファー・オブ・ザ・イヤー」です。

Fedor Borodin
Fedor Borodin
mywed.com/photographer/fmborodin

まさにフォトジャーナリズム中毒。2017年のMyWed Awardの「ベスト・ウェディング・ストーリー」カテゴリーで4位。また、White Sposa、結婚雑誌、その他出版会社とコラボしています。

Steven Rooney
Steven Rooney
stevenrooneyphotography.com

現在、MyWedによると英国最高の写真家。2016、2017年の Fearless Photographersおよび2015、2016年のWPSによって英国ナンバーワンの写真家にランクされました。その他の栄誉:2016年の Fearless Photographers トップ10、2017年のMyMemoryによるウェディングフォトジャーナリスト トップ5、2015年のTWIAによる「ベスト・ウェディング・フォトグラファー・ノース・ウエスト」。

Dries Lauwers
Dries Lauwers
vormkrijger.be

おいしい料理、ベルギービール、写真撮影が大好きで、髭面で、2人の子供の父親。また、Driesは2017年MyWed Awardの「ディテール」の受賞者。元グラフィックデザイナーとして、現代的なグラフィックと幾何学的な写真撮影を作り上げるために、いつでも新鮮な角度、ライン、観点を探しています。

Pavel Kritchko
Pavel Kritchko
kritchko.com

Pavelはディテールに目が行く写真家。シャッターを押す正確な時間を心得ています。MyWed Awardの3カテゴリーのファイナリストであるほか、SLR Loungeによって名誉を受けて現在までにFearless Awardを4つ持っています。Pavelはお客様に最高級の写真を届けるためには向上心を持って絶えず務めるべきであると考えています。

Yves Scheppers
Yves Scheppers
yvesschepers.com

婚姻写真撮影界の新星。たった4年間のコンテストで、2017年のMasters of Wedding Photographyによってベルギー、オランダ、ルクセンブルク最高の婚姻写真家、2015、2016年のBeNeLux トップ10、2017年のFearless Photographers トップ10にその名を連ねました。

Hendra Lesmana
Hendra Lesmana
cheesenclick.com

インドネシア出身の傑出した写真家。2015、2016年の Fearless Photographers トップ10、2015年のISPWP フォトグラファー・オブ・ザ・クォーター、2015、2017年のトップ10。Hendraは、2015年のJunebug Best of the Best DestinationとBest of the Best Weddingsの受賞者。2016年 Junebug Best of the Best Engagement の審査員。Master of Dutch Wedding Photography 7位。

規則

参加できる人は?

18歳以上のプロの婚礼写真家ならどなたでも。

サイズとフォーマット

誰もが高品質で美しいショットを見て楽しみます。長い方または大きい方の側を最低1200ピクセルの解像度にして写真をアップロードしてください。
オリジナルサイズの写真は、非常に歓迎します。

参加方法は?

参加するためにはMyWed のメンバーである必要があります。
MyWedで サインアップ し、あなたのポートフォリオに30枚の結婚式の写真と1つのウェディングストーリー (一つの結婚式で撮影されたシリーズ写真) をアップロードし、承認を待ちます。
承認後、コンテストに写真やストーリーを送信することができます。
既にメンバーですか。あなたのポートフォリオから写真やストーリーをを選択するだけです。

シリーズと写真の数

各ノミネーションに 写真を1枚、「Photographer of the year(今年の写真家)」ノミネーションにはシリーズをひとつだけ投稿することができます。シリーズひとつあたりで40~60枚の写真をアップロードすることができます。

参加

すべてのノミネーションに$45。 MyWed Proメンバーは無料。

賞品

総賞品: 当社のすばらしいスポンサーから提供される$6000とニコン D5 -ニコン社。
1 つのショットのノミネーションの受賞者が受け取ります ―  $300。
「フォトグラファー・オブ・ザ・イヤー」ノミネーション(ベストシリーズ)の受賞者の賞品はニコンD5カメラです。

どんな写真を投稿すべきですか?

— ウェディングストーリーのみ(婚約ノミネーションを除く)。
— シリーズは 1 つの結婚式で撮影した写真を入れなければならないことにご注意ください。
— シリーズにはアシスタントからの写真を10以上入れないでください。
— ここ2017 – 2018年の写真を提出します。

知っておくべきその他の重要なこと

コンテストに参加することにより、上記のすべての規則に同意することになります。また、あなたは提出したすべての写真の著者であり、どの第三者もそれらに対して 恨みを持たないを保証します。写真の著者はカメラを抱えてボタンを押した人です。

どんな写真が禁じられていますか?

— フレーム、巨大な透かし、または ロゴの付いた写真を送信しないでください。
— 2枚続き、3枚続き、複数の展示会、過度なポストプロダクション、デザイン要素 などを使った写真も避けてください。
— ワーク ショップの写真は利用できません。

ご質問がございますか?お手伝いが必要ですか?

ここから問い合わせをする、または hello@mywed.com からメールを送信してください