Photographer:

毎年恒例結婚写真撮影コンテスト

Wedding Award

2019

フォトグラファー・オブ・ザ・イヤーノミネーションの受賞者の賞品は

ニコン Z7 IIカメラ

Nikkor Z 24-70mm f/2.8 S レンズ一式

Nikon Z7 II camera

3000 USD

シングルショットノミネーションの受賞者は、それぞれ$150を獲得します

210

各ノミネーションの10人のファイナリストは、今後12か月間、MyWed Pro+ステータスを手に入れます

コンテストのステージ

  • エントリー提出

    期限

    8月9日 — 10月31日
    10月31日
  • ショートリスト

    11月1日 — 30
  • 審査

    12月1日 — 10
  • 受賞者の発表

    結果

    12月20日

フォトグラファー・オブ・ザ・イヤー

ノミネーションにはを 1 つの結婚式で撮影した写真のシリーズを入れます。

フォトグラファー・オブ・ザ・イヤー

毎年開催

12個の主なノミネーション

勝者 Pasquale Minniti
カップル

結婚式前のカップルの愛の魅力的な思い出

9 ファイナリスト
勝者 Piero Angelo Serrecchia
ゲッティング・レディ

結婚式の日の準備の特別な瞬間

10 ファイナリスト
勝者 Kemran Shiraliev
ディテール

写真がこっそり「覗く」結婚式の日の詳細

10 ファイナリスト
勝者 Manish Patel
ウェディングゲスト

新婚夫婦の友人・兄弟・両親・親しい人

10 ファイナリスト
勝者 Matteo Lomonte
セレモニー

通路を歩く新婦に反応する新郎と、結婚式のその他の瞬間

10 ファイナリスト
勝者 Mateo Boffano
モーメント

そのような撮影の二度目のチャンスはない

10 ファイナリスト
勝者 Fedor Borodin
グループ・ポートレート

結婚式のゲスト全員一緒の写真

10 ファイナリスト
勝者 Vasiliy Cerevitinov
ヒーロー・オブ・ザ・デイ

花嫁と花婿の両方のポートレート

9 ファイナリスト
勝者 Pasquale Minniti
ウェディングパーティ

レストランでの結婚披露宴のハイライト、そこで起こるすべてのこと

10 ファイナリスト
勝者 Víctor Martí
ファースト・ダンス

歓迎会の目玉は、注目を浴びる新婚夫婦の初めてのダンス

10 ファイナリスト
勝者 Ken Pak
ブーケ ・ トス

ブーケをキャッチすると愛の幸運を得る

10 ファイナリスト
勝者 Fedor Borodin
ケーキカット

新婚夫婦として最初の仕事を一緒に実行

10 ファイナリスト

毎年変わります

8個の追加ノミネーション

勝者 Kemran Shiraliev
概念化

あなたの想像力だけで限定されるピュアな芸術的イメージ

10 ファイナリスト
勝者 Alex Paul
問題発生

何かがおかしくなった状況

10 ファイナリスト
勝者 Andy Nasta
美学

完璧主義者モードがオン。写真のどの面も優れている

10 ファイナリスト
勝者 Sanne De Block
合間に

ストーリーに特別な味わいを加える束の間の、一見取るに足らない瞬間

10 ファイナリスト
勝者 Vasiliy Cerevitinov
特に印象的な場所

冒険を求める人が運命付ける世界の隅々の場所

10 ファイナリスト
勝者 József Márk Losonczi
キッズ

結婚式で一番若い、一番キュート、一番おもしろいゲスト

9 ファイナリスト
勝者 Steven Herrschaft
楽しもう

結婚式は笑いを誘うチャレンジやいたずらのすばらしい機会

10 ファイナリスト
勝者 Pavel Golubnichiy
ちらっと見る

眼がすでに語っていて、言葉で伝える必要がない時に

10 ファイナリスト
すばらしい審査員
Sara Sganga

Sara Sganga

@sarasganga

Saraは多数の協会のメンバーで、Fearless、ISPWP、MyWed、ANFMの国内外のコンテストの受賞者。ナポリのProWedding Campusで写真撮影教師で、2018年のルーマニアの写真家コンテスト「100 Fotografii de Nunta」の審査員でした。力強く、感動的でクリエイティブなインパクトがある撮影を絶えず求めています。

Andreu Doz

Andreu Doz

@andreudozphotog

鋭い目つきの内気なAndreuーは、絶えず観察し、いつでもストーリーの本物の側面を捉えようとしています。バルセロナ育ちで、ロンドンのゴールドスミス大学で写真撮影を学びました。現在、FDBによるスペインのトップ10の写真家、WPSで世界のトップ20、MyWed Awardのファイナリストには7回なっています。

Richard Howman

Richard Howman

@richhowman

ケーキを食べる、犬好き、感情・瞬間・誘惑的な色・すべて「本物」の結婚式に取りつかれたハンター。2019年 英国 ウェディング・フォトグラファー、2018年 Fearless Photographersの審査員、Fearless カンファレンス・スピーカー 2019、2017年、18年、19年の英国 ISPWP トップ・ウェディング・フォトグラファー。フォトジャーナル「The Last Role 3: How to Save a Life」の出版著者。

Luan Vu

Luan Vu

@LuanvuPhoto

MyWedでトップ3のベトナム人写真家。ルアンは普通の人々の写真撮影を好み、そのシンプルで安らかな本物の楽しみと同時にエキサイティングな瞬間を見つけます。MyWed Award 2018の「色の発言力」ノミネーションのファイナリストとして、ルアンは誇張なしに、本物の色のマスター。

Vinci Wang

Vinci Wang

@VinciWang

中国最高の婚姻写真家のひとり。結婚式のありのままの瞬間を捉えることが好み。さまざまな写真撮影教会から数えきれないほどの栄誉を獲得しています:2016年 Top 100 of WPJA、2016・2017年 Top 50 of AG|WPJA、2018年 Top 100、2018年 Top 10 Fearless Photographers、2016・2018年 Top 10 ISPWP Photographer、2018年 WPPI グランドアワード。

Misha Moon

Misha Moon

@MishaMoon

写真の中で、彼独自の写真撮影スタイル、精密なタイミング、感情的な能力を見事に融合させています。彼が行って見る物すべてによって魅了されるプロになり、彼にとって、人はインスピレーション溢れる源であるということを発見しています。Mywed Awardの「フォトグラファー・オブ・ザ・イヤー」のファイナリストに2度なっています。

Leonard Walpot

Leonard Walpot

@leonardwalpot

レオナルドはオランダのトップドキュメンタリー婚姻写真家のひとり。国内外で受賞して認められています。The Masters of Wedding Photography、Fearless Photographers、WPJA、This is Reportageでトップランキング。彼の目標は、結婚式を記録することで、カップルができるだけ最高な方法で結婚式を覚えている、そして追体験をする手助けをすること - 記憶が芸術として維持されるレベルにまで。

Artur Voth

Artur Voth

@voth

おとなしいながらも興味深いアーサーはフォトジャーナリズムを愛しています。ドイツ最高の婚姻写真家のひとりとして考えられていて、絶えず完璧な瞬間と写真撮影を求めています。旅行、おいしい食べ物、通りの写真撮影を好んでいます。14年以上も幸せな結婚生活を送っているアーサーは2人の息子の父親です。

Gustavo Liceaga

Gustavo Liceaga

@GustavoLiceaga

メキシコのホットショットな写真家であるグスタボは、映画撮影術のキャリアを学んでいる時に素質を見つけました。旅行、ホラー映画、ラーメン、カップルのゴールに情熱を持つグスタボは、ここ数年のMyWed Awardで4部門のファイナリスト、2018年の「フォトグラファー・オブ・ザ・イヤー」です。イキイキとしてダイナミック、感情移入した写真で有名です。

Pedro Vilela

Pedro Vilela

@vilela

夫、2人の美しい娘の誇らしい父親、そして情熱を持った写真家。ペドロはリスボンに住み、家族と友人、楽しい会話と空気感、おいしい食べ物とワインに囲まれたシンプルな生活を率先して日々生活し、いつでも手にカメラを持っています。MyWed ポルトガルのトップ10の写真家。

規則

参加できる人は?

法定年齢のプロの写真家

サイズとフォーマット

誰もが高品質で美しいショットを見て楽しみます。長い方または大きい方の側を最低2400ピクセルの解像度にして写真をアップロードしてください。
ファイルにEXIFデータを入れてください。そうすると、私たちは撮影日を確認できます。

写真の原作者

写真の原作者は、カメラを持ってシャッターボタンを押した人のことです。
MyWed Awardコンテストに写真を送信することで、あなたが原作者であるということを確認することになります。
「フォトグラファー・オブ・ザ・イヤー」ノミネーション(シリーズ写真) にはアシスタントの写真を10枚まで使用することが許可されています。
コンテストへの写真の参加に対して第三者の異議がないことも保証することになります。

参加方法は?

参加するためにはMyWed のメンバーである必要があります。
MyWedに登録して、ポートフォリオに20枚の写真をアップロードして、当社の編集者からの承認をお待ちください。
承認された後に、コンテストに写真を送ることができます。
既にメンバーですか。あなたのポートフォリオから写真やストーリーをを選択するだけです。

シリーズと写真の数

各シングルショットのノミネーションには写真を1枚、「フォトグラファー・オブ・ザ・イヤー」ノミネーションには写真シリーズをひとつ投稿することができます。シリーズには40~60枚の写真を入れてください。

参加費

すべてのノミネーションに45 USD。 MyWed Proメンバーは無料。

賞品

The winner of the "フォトグラファー・オブ・ザ・イヤー" nomination will get Nikon Z7 II camera with Nikkor Z 24-70mm f/2.8 S lens.
シングルショットノミネーションには合計で3000の賞品基金があります(それぞれの20ノミネーションの受賞者は$150受け取ります)。
受賞者は、居住国の法律で必要であれば、獲得賞金に対して税金を支払う責任があります。

ご質問がございますか?お手伝いが必要ですか?

ここから問い合わせをする、または info@mywed.com からメールを送信してください

投稿できる写真は?

2018 - 2019で撮影された写真だけが受け入れられます。
「フォトグラファー・オブ・ザ・イヤー」ノミネーションに投稿する写真シリーズは、ひとつの結婚式で撮影された写真で構成される必要があることをにご注意ください。

どんな写真が禁じられていますか?

フレーム、巨大な透かし、またはロゴの付いた写真を送信しないでください。
2枚続き、3枚続き、多重露光、過度なポストプロダクション、デザイン要素などを使った写真も避けてください。
ワーク ショップの写真は利用できません。