Photographer:

ファミリーフォトコンテスト

Family Award

2021

「ファミリーストーリー」と「結婚後の愛」ノミネーションの受賞者は、Canon EOS R6 Bodyカメラを獲得します

コンテストパートナー - Canon社

Canon R6 Body

1200 USD

シングルショットノミネーションの受賞者は、それぞれ$100を獲得します

140

各ノミネーションの10名のファイナリストは、MyWed Proメンバーシップを12ヶ月分獲得します

コンテストのステージ

  • エントリー提出

    期限

    11月1日 2021 — 1月10日 2022
    1月10日
  • ショートリスト

    1月11日 — 31
  • 審査

    2月1日 — 15
  • 受賞者の発表

    結果

    2月25日

2ベストシリーズノミネーション

ファミリーストーリー

子供時代、家族、期待、子供の出産などの写真シリーズ

フォトグラファー・オブ・ザ・イヤー

結婚後の愛

愛し合うカップルのストーリーを語る写真シリーズ

フォトグラファー・オブ・ザ・イヤー

12シングルショットノミネーション

勝者 Daniel Freitas
妊娠

子供を待つ9か月

10 ファイナリスト
妊娠
勝者 Valter Antunes
新生児

すばらしい旅の最初の数か月

10 ファイナリスト
新生児
勝者 Antonio María López Prieto
Sweet As Honey

子供のステージド・フォトグラフィ。両親の望むままに

10 ファイナリスト
Sweet As Honey
勝者 Aneka Schwerdtfeger
ありのままの子供時代

ネイティブ環境の中の子供の実生活に関するドキュメンタリー写真

9 ファイナリスト
ありのままの子供時代
勝者 Sabine Doppelhofer
友情

しっかりつながっている友情

10 ファイナリスト
友情
勝者 Weixin Zhang
結婚式の子供たち

一番若く、キュート、おもしろい結婚式のゲスト

9 ファイナリスト
結婚式の子供たち
勝者 Joosje Janssen
ティーンエージャー

思春期の人の人生や、その性格に関するすべて

9 ファイナリスト
ティーンエージャー
勝者 Magdalena Mosler
私たちの家族

1枚の写真に愛する人が全員

10 ファイナリスト
私たちの家族
勝者 Adriana Costa
親の愛

子供と親の間の愛情に関する一番ほっこりする写真

10 ファイナリスト
親の愛
勝者 Andrey Kharchenko
家族でアウトドア

自然の中のピクニック、自転車乗り、ハイキング...

10 ファイナリスト
家族でアウトドア
勝者 Donatella Barbera
毎日の生活

子供たちや家族全員の、毎日の生活の瞬間

10 ファイナリスト
毎日の生活
勝者 Mikhail Martirosyan
足、羽、しっぽ...

家族とその他の動物

8 ファイナリスト
足、羽、しっぽ...
すばらしい審査員
Viviana Calaón Moscova

Viviana Calaón Moscova

@vivianacalaonm

Viviana Calaón Moscovaは、ブエノスアイレス生まれ。エクアドルで結婚式、家族、ドキュメンタリーの写真撮影に従事しています。Vivianaは、複数の世界で最も重要な家族写真撮影協会に知られています。「Best Ecuadorian family photographer」や、MyWedで「Top 50 family photographers in the world」を受賞し、Fearless Family Photographerでも受賞しています。彼女のすばらしい情熱と目標は人々とつながり、感情的にインパクトがある完全にリアルでのびのびとした瞬間のストーリーを精魂込めて伝えます。

Olivier Bolte

Olivier Bolte

olivierbolte.fr

人生はすべてが動き、色、感情、そして気楽さのこと。それがOlivierが家族写真で伝えようとしていることです。2020年にLifestyle Photographersでナンバーワン、This is Reportage:FamilyでフランスのベストストーリーテラーとなったOlivierは、いつでもハッピーな気持ち、ユーモア、自分の家族と妊娠中のライフスタイルの写真撮影や、ドキュメンタリーのファミリーセッションの美しさを捉えようとしています。7年前に自分の子供たちの写真撮影を始めて以来、子供たちがエンドレスにひらめきを与えてくれています。2人の小さな子供を持つパパは、小さなモンスターたちがどうやって動くのかをいうことが分かっています。

Theo Manusaride

Theo Manusaride

www.theomanusaride.com

13年の経験を持つプロの写真家、Theoはドキュメンタリー撮影に従事し、最も尊重される写真撮影コミュニティをいくつか受賞しています。それには、Fearless Photographers、Fearless Family Photographers、This is Reportage、This is Reportage: Familyが含まれ、世界トップ30のドキュメンタリー家族写真家、2020年オランダでトップ5にもランク付けされました。写真撮影同様、人生では彼女は誠実さを信じ、信頼性を支援し、意義を求めて努力しています。家族写真撮影は豪華であるべきではない、すべての子供が子供時代に有意義な思い出を持つ価値があるということも信じています。

Kristof Claeys

Kristof Claeys

www.kristofclaeys.be

Kristofはさまざまな写真撮影協会に知られています。 2020年にInspiration Photographersで家族写真家トップ10、 This Is Reportage でファミリーストーリーテラートップ10、2021年には Fearless Photographersで家族写真家トップ10にランク付けされました。2020年には、MyWedでベルギー最高の写真家、そしてThis Is Reportage: Familyの審査員です。Kristofはドキュメンタリー撮影を好み、普通のものの美しさを見つけようとしています。

Evelen Torrens

Evelen Torrens

www.evelentorrens.com.br

Evelen Torrensは人生の見方と生き方を変えた双子の息子、FernandoとMiguelが生まれてから本格的に写真撮影を開始しました。わずか4年間の写真撮影で、Evelenは、2019年に1年間に48枚の写真で Family Photographer of the Year、Inspiration PhotographersからMost Awarded Family Photographerを獲得しました。協会全体の新記録でした。家族の写真撮影を専門とするEvelenは、人生の小さなすばらしい瞬間にデリケートで洞察に満ちたドキュメンタリースタイルをもたらし、家族写真にシンプルさと客観性を求めます。彼女のアプローチは、感情の尊重、真実、そしてその記録が長年持つ責任をベースにしています。

Katrin Küllenberg

Katrin Küllenberg

katrinkuellenberg-familienfotografie.com

Katrinはベテランの家族写真家です。2020年にThis Is Reportage Familyでストーリーテラートップ1、ドイツの写真家トップ1、そしてFPJAで欧州の写真家トップ1を獲得しています。彼女の写真では、彼女はいつも普通の物から特別なことを探します。光、色、ラインで遊ぶのが好きで、クライアントに毎日の家族の生活の中のドラマと愛を見せます。

Adam Riley

Adam Riley

www.documentaryportraits.com

私はAdamです!科学捜査官だったのですが、写真撮影とストーリーテリングを気に入ってしまって、科学の世界を離れて写真撮影のキャリアを始めました。10年経っても、まだすごく気に入っています!私はすばらしい小さな息子、Noah(7歳)とLev(4歳)の父親で、Lauraの夫です!私たちはキャンプ、料理、シネマトリップ、そしてラブラドールのクオラを散歩させるのが好きです。決まり文句なんですが、先週Noahがハイハイができるようになったとか、昨日Levが生まれたように感じています!Lauraと私は慌ただしく過ぎる日々を痛感していて、子供たちが成長する時に楽しむすべての努力をしています。私たちが今後ずっと回想するために、この毎日の成長を捉えようとしていていて、カメラは手放せません。自分のドキュメンタリーポートレートセッションで他の家族にも同じことをすることを気に入っています。

Sergey Korolev

Sergey Korolev

MyWedのCEO兼創立者

Marisa Martins

Marisa Martins

www.marisamartins.pt

私はポルトガルのリスボン近くで生まれ育ち、人生の中で何度か帰郷した後にプロの写真撮影の世界に落ち着きました。経験の中でいつでもすばらしく、いつでも豊富で、人々に感動を与えます。私は20歳前にファッション分野に進み、モデルとして働き、世界中を旅しました。その後に土木技師として大学を卒業し、プロジェクト管理で数年働いていたのです。娘のClaraが2012年に生まれた時だけは、私は新しい視野を求めることができ、家族写真撮影に最大の情熱を見つけました。現在、私は、この生活とその他の自分のどんな基準も替えません。 Day in the Life写真セッションの撮影では、私はイメージ以上のものを集めようとしていて、毎日の生活の経験にもっと近い感情を捉え、感情で覆われた思い出を簡潔にまとめています。このアプローチは家族写真撮影のすべてを変えます。人生に価値を加え、美的・感情的にすべて見極めることができる幸せな気持ちを保証する写真記録があるのです。ドキュメンタリーの家族写真を撮影する時には、私は生の、もっとリアルな、穏やかさが少ない、完璧さが少ない方法で人生を反映する写真撮影を求めます。子供時代の本物の思い出にアプローチをして、完璧でない家族のすばらしさと面白さを毎日意識することに貢献しています。

規則

参加できる人は?

法定年齢のプロの写真家

サイズとフォーマット

誰もが高品質で美しいショットを見て楽しみます。長い方または大きい方の側を最低2400ピクセルの解像度にして写真をアップロードしてください。
ファイルにEXIFデータを入れてください。そうすると、私たちは撮影日を確認できます。

写真の原作者

写真の原作者は、カメラを持ってシャッターボタンを押した人のことです。
MyWed Awardコンテストに写真を送信することで、あなたが原作者であるということを確認することになります。
コンテストへの写真の参加に対して第三者の異議がないことも保証することになります。

参加方法は?

参加するためにはMyWed のメンバーである必要があります。
MyWedに登録して、ポートフォリオに20枚の写真をアップロードして、当社の編集者からの承認をお待ちください。
承認された後に、コンテストに写真を送ることができます。
既にメンバーですか。あなたのポートフォリオから写真やストーリーをを選択するだけです。

シリーズと写真の数

各シングルショットのノミネーションには写真を1枚、「ファミリーストーリー」と「結婚後の愛」ノミネーションにはそれぞれ、写真シリーズをひとつ投稿することができます。シリーズには20~60枚の写真を入れてください。

参加費

コンテスト参加は2021 11月20日まで無料です。 日付以降:MyWedProメンバーは無料、またはすべてのノミネーションは45 USDです。

賞品

「ファミリーストーリー」と「結婚後の愛」ノミネーションの受賞者は、Canon R6 Bodyカメラを獲得します。
シングルショットノミネーションには合計で$1200の賞品基金があります(それぞれの12ノミネーションの受賞者は$100受け取ります)。
受賞者は、居住国の法律で必要であれば、獲得賞金に対して税金を支払う責任があります。

ご質問がございますか?お手伝いが必要ですか?

ここから問い合わせをする、または info@mywed.com からメールを送信してください

投稿できる写真は?

2018 - 2021で撮影された写真だけが受け入れられます。
「ファミリーストーリー」ノミネーションに送信する写真シリーズは、1家族だけを紹介する写真で構成される必要があることにご注意ください。「結婚後の愛」ノミネーションも同様です。

どんな写真が禁じられていますか?

フレーム、巨大な透かし、またはロゴの付いた写真を送信しないでください。
2枚続き、3枚続き、多重露光、過度なポストプロダクション、デザイン要素などを使った写真も避けてください。
ワーク ショップの写真は利用できません。